黒崎義介作品

童画画家の黒崎義介(くろさきよしすけ)氏をご存知でしょうか。
浦島太郎や桃太郎などの絵本などをはじめたくさんの童画を描かれた、まさに昭和を代表する童画画家です。
昭和生まれの方なら、一度は目にしたことがあることでしょう。

Google画像で検索すると、懐かしさに思わずため息がもれそうになります。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E5%B4%8E%E7%BE%A9%E4%BB%8B&safe=active&biw=1920&bih=955&espv=2&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMI5vfSud–yAIVAjCmCh17VA2-&dpr=1

黒崎義介氏は平戸のご出身で、
その功績をたたえ、平戸市立図書館にもゆかりの本や写真などが展示されています。

近日、氏の作品展(複製)が開催されるとのことで、
氏の甥にあたられる平戸市福祉協議会会長 黒崎洋介様よりのご依頼で、
作品(複製)を30数枚額装させて頂きました。
写真はその作品の一部です。

作品展につきましては、詳しくわかり次第お知らせしたいと思います。

(Visited 276 times, 1 visits today)