森本弘子様の歌集「金銀砂子」が佐世保文学賞受賞

書家で歌人の森本弘子様の歌集「金銀砂子」が第35回佐世保文学賞を受賞されました。
上梓されてすぐに1冊頂戴し拝読致しましたが、亡くされたご主人様のこと、お子様のこと、旅行のこと、何気ない日常でふと思ったことなどを、飾らない言葉でありのままに詠まれた歌に、あっという間に心引き込まれました。
新聞に「『平易に、率直に歌い、80歳ながら若い感性が感じられる』と評価された」とあるまさにその言葉通りだと感じました。

ぜひ沢山の方に読んでいただきたいですが、自費出版で製本された本作はもうすべて出てしまい在庫はないそうで、お求め頂くことはかなわないようです。
もし興味がおありの方は、当店にてお見せすることは可能です。

※新聞記事は平成28年2月9日付読売新聞より

(Visited 111 times, 1 visits today)