平戸城天守閣よりの眺め

久しぶりに平戸城に伺いました。
いつもは仕事で伺いますが、今回はオフでぶらりと伺いました。
突如思いついて行ったのでかなり時間ぎりぎりに入場しました。

展示資料を拝観するにつれ、
若い頃には全く目がいかなかった、気付かなかったところに目が行く自分にふと気づきました。
小さいことでも一つずつ知らなかったことを知り、点が線になり線が面になって、
その深さを認識できるようになるのには、時間もかかるものだと改めて認識するとともに、
そのような意味において、齢を重ねるもの悪くないものだと素直に感じました。

天守閣からの眺望は平戸の街がまさに一望でき、感慨深いものがありました。
しかし風が物凄く、落下防止の鉄格子をつけてあるとはいえ、
それを超えて吹き飛ばされそうで怖かったです。

次回は他のところも巡ってみたいと思います。

(Visited 74 times, 1 visits today)