創業80余年 新古書画の表装、修復、軸装、額装、衝立、屏風、襖、障子

書画を美しく引き立て、長く後世に残してゆく。

eyecatch
当店は、新古書画を美しく引き立てるとともに、それらを長く保存し後世に残してゆくことを旨とし、創業以来80余年表装に携わっております。
地元佐世保市を中心に主に長崎県北部、遠くは新潟や東京などからもご依頼を頂いております。
お気軽にお尋ねください。お見積もりは無料です。

表装

新古書画、刺繍など作品を掛軸衝立・屏風へお仕立て致します。
0103

修復

古書画の修復、補修を致します。そののち表装を仕立て直します。
02

 

個展・公募展など展示会のお手伝い

搬入、飾付、撤去などのお手伝い
06

Instagram

(Visited 3,898 times, 1 visits today)

最新投稿

  • 書 墨画 学友二人展(稲澤九豊 宮本沙海)

    稲澤九豊氏と宮本沙海氏による「書 墨画 学友二人展」が東京銀座鳩居堂画廊にて12/10(火)~15(日)まで開催されます。 下記の通りご案内いたします。 「大学1年からの親友。師は違いそれぞれの表現は異なりながらも、この …

  • ヒロシゲGOGO!広重展

    佐世保市博物館島瀬美術センターにて「ヒロシゲGOGO!広重展」が開催中です。 あの東海道五十三次55点すべてをはじめ、約200点の広重作品を一堂に鑑賞できます。 佐世保でこれだけの広重作品を見ることができる機会は今後二度 …

  • 第28回ほのぼの書展(令和元年)

    10/18~20、入口書道教室による第28回ほのぼの書展が諫早市立図書館にて開催されました。 子供さんから大人の方までたくさんの作品が展示されました。 飾り付けもほのぼの和気あいあいで、毎年みなさんにお会いするのが楽しみ …

  • 第27回筍和会かな書作展(令和元年)

    第27回筍和会かな書作展が、令和元年10/18~20日、島瀬美術センターにて開催されました。 主催の梅本耿石先生をはじめ会のみなさんの繊細で美しい書作品およそ100点ととても見ごたえのある展示会でした。